関節痛に指圧や関節痛に指圧やマッサージが効果的は嘘?症状が悪化する可能性も!マッサージが効果は嘘?症状が悪化する可能性も!

関節痛や膝痛対策にグルコサミンが効果的と言われている理由

関節痛や膝痛対策には、グルコサミンが効果的だと言われています。有名な成分のため見聞きしたことはあるでしょうが、どのような作用により関節痛や膝痛を改善してくれるのでしょうか?それともグルコサミンを摂取しても全く効き目はないのでしょうか?

関節痛に指圧やマッサージが効果的は嘘?症状が悪化する可能性も!

一度関節痛の痛みを知ってしまうと、寒くなった時などに、またあの痛みを感じると思うと、すごく不安になってしまったりしませんか?

慢性的に関節痛を持っている方ですと、ふとお買い物中や外出中に、指圧やマッサージの看板が自然と目に入るようになっているかもしれません。

でも、果たして、マッサージや指圧が関節痛に効果的なのでしょうか。

デパートやショッピングモールなどに行ってみると、健康グッズコーナーには、色々と痛みを和らげてくれそうなマッサージグッズなどが売られています。

やはり、マッサージに通ったり、指圧に通ったりすると、お金がかかってしまうので、通院し続けるのはなかなか難しかったりするものです。

指圧も同様なのですが、痛い部分をただマッサージしたり、指圧すれば痛みが改善されるという訳ではありません。

人間には2000以上ものツボがあると言われているので、素人の私達がむやみやたらにツボを指圧しても、本当に正しいツボなのかわからないですよね。

痛みが酷い場合は、自分で指圧をするのではなく、かかりつけの病院へ行ってしっかりと診察してもらいましょう。

これはマッサージにも同様の事が言えます。

マッサージは血液の流れが滞り、筋肉が固まってしまった部分をほぐすわけですから、マッサージ後は血液の流れが良くなります。

しかし、強い痛みを感じている場合、血行が良くなったことで、炎症を起こしている部分にも血液が流れ出し、余計に痛みを感じてしまうこともあるのです。

マッサージを受ける前にお医者さんとよく相談してから、マッサージを受けるか受けないか判断するといいでしょう。


グルコサミンを増やせば痛みは緩和される?

グルコサミンは、ブドウ糖から合成されるアミノ酸の一種で、軟骨に水分を閉じ込める物質(グルコサミノグリカン)の合成に必要な材料となり、これらの物質の生成を促します。

もともとは体内で合成されるのですが、老化と共にグルコサミンの合成力とその働きが弱まるので、軟骨がすり減り易く、痛みを生じるようになります。

グルコサミンは軟骨の主要構成物質の生成に欠かせない成分で、磨り減った軟骨の修復・再生に欠かすことができません。


グルコサミンQ&A

関節痛について

関節痛の治療方法

膝痛について

膝痛の治療方法